日本コンベアの株価変動で学ぶ投資入門

資産運用の手段として、貯金以外に、株や債券、不動産等に投資する方法があり、
その目的は、貯金以上に利益を創出することにあります。

この中で、世間に知られているものは、株でしょう。
株というのは、会社が新規の事業を始めるとき等に、資金を集める手段として利用されます。
そして、その株自体には、会社の事業を含め、種々のことを考慮して、値段が設定されます。
この株の値段のことを株価といいます。

さて、これから投資を始めようという方は、どのような株を買った方がいいのか、
悩むことでしょう。
そういった方は、まず、ニュースと株価の関係を確認することから始めましょう。

この株価は、企業の業績を示す一方で、ニュースによって、非常に変動します。
というのも、大抵の投資家は、ニュースを元に、会社の業績が今後、伸びるかどうかを予測し、
株を売買するからです。
ニュースとの関係は、楽天等のサイトで公開されている、当日のランキングから、株の値上がり率を
元に推測することができます。
例えば、日本コンベアの株を例にします。
日本コンベアの株価は、ある日、株の値上がり率が非常に高くなりました。
このことについて、ニュースから要因を分析するとあることに起因していることがわかります。
その要因とは、2020年に東京でオリンピックを開催することにより、リニア新幹線の線路を作ることが
決定されたことです。
リニア新幹線の線路を作る為に、大型コンベアのメーカーに発注がなされることが予想され、
その1つである日本コンベアの業績が上がることを、投資家が期待し、株を購入したことで、
株価が上昇したという訳です。

このように、日々のニュースを見て、どのような株が値上がりするかを、勉強することで、
先々の株の値動きを予測することができるようになります。
ですので、投資の世界に入門したばかりの初心者は、まず、ニュースと株価の関係を勉強するとよいでしょう。